会社沿革

会社沿革

昭和54年12月 資本金1,500万円で渋谷区神南にて創業
システム開発、ソフトウェア開発の受注開始
昭和57年11月 事業規模拡大のため渋谷区渋谷に本社移転
昭和61年4月 汎用データベース・パッケージ「日本語UNIFY」販売開始
昭和62年3月 資本金を2,000万円に増資
昭和63年6月 事業規模拡大のため新宿区新宿に本社移転
平成2年5月 東北の拠点として仙台システム開発センターを開設
平成2年7月 資本金を5,000万円に増資
平成2年10月 棚割システム「StoreManager」を開発・販売
平成4年2月 DTPソフト「IslandWrite/Draw/Paint」販売開始
平成4年2月 「ImageAdviser」を開発・販売
平成6年11月 事業規模拡大のため仙台システム開発センターを青葉区本町に移転
平成7年3月 構造化文書編集システム「Akane」販売開始
平成9年5月 「VisualMerchanDiser」を開発・販売
平成10年4月 「ChartKing」を開発・販売
平成11年9月 「Promotion-Quick」を開発・販売
平成13年3月 「ChartRescue」を開発・販売
平成14年1月 事業規模拡大のため仙台システム開発センターを青葉区一番町に移転
平成14年7月 「ChartViewer」を開発・販売
平成14年7月 「CategoryCaptain」を開発・販売
平成15年7月 仙台システム開発センターを仙台支社に名称変更
平成17年9月 三井物産株式会社および三井情報開発株式会社と協業
Webカタログパッケージ 「XMLZaix」を開発・販売
平成22年7月 平成22年7月「きっちり25 SiteGear」を開発・販売
平成28年11月 事業規模拡大のため現在地に本社移転